ヘッダー

2014年 5月

痛かったむち打ちが少し楽になってきたよ!先生!ありがとう!

いつもありがとうございます。

双葉接骨院 院長の館坂 聡です。

◆◆◆ 当院はこんな患者様がこられます◆◆◆◆     

腰の痛み/膝が痛い/野球肘/むちうち/むち打ち/

交通事故/骨折腱鞘炎/40肩/ヘルニア/

耳鳴り/子どもの鍼/夜泣き/アトピー/寝ぐずる/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

※当院は患者様により一番に選ばれる接骨院になるための

 

 

治療力に絶対の自信

 

 

を持っております。

 

その自信を言葉だけではなく結果で恩返しができるよう

 

 

3つの安心


をつけておりますので

 

ご安心して、当院をご利用下さいませ。

①患者様の痛みを丁寧に聞きます。

②エコーでしっかりと痛む所を調べます。

③治療は痛くないことをお約束いたします。

交通事故

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記事】:相手が保険に入っていなくて困った③

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

今回は事故の相手が任意保険に未加入だとわかり

 

 

後で揉めないように確約書を書いてもらうことはできるのか

 

 

ということについてお話しします。

 

 

被害者として、損害賠償請求するのに

 

 

確約書や請求書などを求めるのは

 

 

当然の権利だと思いますが、任意に求めるものなので

 

 

作成するか否かは相手次第ということになります。

 

 

この場合、自費での支払いになるため、被害者としては

 

 

相手が損害賠償の支払いに応じてくれるかどうか

 

 

明確な保証がないため、相互の意思確認として

 

 

保証内容を書面化しておくことは大切です。

 

 

民事上の損害賠償は金銭賠償であり、

 

 

双方が円満に話し合って金額に納得がいけば

 

 

トラブルは避けられます。

 

 

示談交渉はあくまで話し合いで解決するものなので

 

 

当事者の一方が納得しない場合は

 

 

第三者を介入する調停や法的に拘束される

 

 

裁判へと移行され、その時に

 

 

確約書や誓約書の内容が取り上げられることになるのです。

 

 

確約書や誓約書の作成を望む場合、

 

 

相手側本人の確認と事故状況等を考慮して

 

 

調停や裁判を行う前提で、

 

 

司法書士、司法書士事務所などに相談するほうが

 

 

良いでしょう。

 

 

交通事故ぜひ双葉接骨院にご相談ください。

 

 

 

★金銭トラブル 交通事故 被害者 加害者 自動車事故保険★

★交通事故専門治療  愛知県 刈谷市 双葉接骨院