ヘッダー

2014年 9月

痛かったむち打ちが少し楽になってきたよ!先生!ありがとう!

いつもありがとうございます。

双葉接骨院 院長の館坂 聡です。

◆◆◆ 当院はこんな患者様がこられます◆◆◆◆     

腰の痛み/膝が痛い/野球肘/むちうち/むち打ち/

交通事故/骨折腱鞘炎/40肩/ヘルニア/

耳鳴り/子どもの鍼/夜泣き/アトピー/寝ぐずる/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

※当院は患者様により一番に選ばれる接骨院になるための

 

 

治療力に絶対の自信

 

 

を持っております。

 

その自信を言葉だけではなく結果で恩返しができるよう

 

 

3つの安心


をつけておりますので

 

ご安心して、当院をご利用下さいませ。

①患者様の痛みを丁寧に聞きます。

②エコーでしっかりと痛む所を調べます。

③治療は痛くないことをお約束いたします。

交通事故

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記事】:保険会社の対応に困った①

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

今回は、事故状況について

 

 

 

 

自分が保険会社に説明した内容と

 

 

 

違っていた場合に

 

 

 

解決できるのかということについて

 

 

 

お話します。

 

 

 

そもそも交通事故は、「相手の車にぶつけてやろう」

 

 

 

とか「相手にけがを負わせてやろう」といった認識のもとで

 

 

 

起こるわけではなく、事実を認識・予測可能であった

 

 

 

のにも関わらず、注意を怠り認識・予測しなかった、

 

 

 

過失によって生じることです。

 

 

 

1つの交通事故でも双方の進行方向に

 

 

 

違いがあれば 、当然、相手側を確認する位置、

 

 

 

方向、角度、時間の認識に違いが生じることになります。

 

 

 

また、車種によって運転席の高低による視界の相違が生じます。

 

 

 

被害者も加害者も事故を起こすと、保険会社という

 

 

 

第三者に 事故報告をすることになりますので

 

 

 

被報告者の内容に誘導される部分も出てくるため

 

 

 

報告した内容に違いが生じることになります。

 

 

 

自分の契約する保険会社担当者との

 

 

 

意識のずれについては、相手側と交渉するために

 

 

 

十分な説明や理解を求めるといった配慮が

 

 

 

必要になります。

 

 

 

事故状況が伝えた内容と異なるということであれば

 

 

 

再度事故現場を担当者と共に訪れ、

 

 

 

改めて説明したほうがよいでしょう。

 

 

 

冷静に対応し、過度な要求してるわけでもないのに

 

 

 

きちんと対応してもらえなかったり

 

 

 

電話や手紙で一方的な連絡のみで

 

 

 

こちら側の話を聞いてもらえないなどの場合

 

 

 

保険会社に担当者の変更を求めることも可能です。

 

 

 

 

交通事故ぜひ双葉接骨院にご相談ください。

 

 

 

★金銭トラブル 交通事故 被害者 加害者 自動車事故保険★

★交通事故専門治療  愛知県 刈谷市 双葉接骨院