双葉接骨院

Contents
 
外反母趾  指上げ足
外反母趾や指上げ足をテープで改善する。

親指が小指方向に曲がったりしていませんか?膝を伸ばして足の指をみたら指が反っていませんか?
このような足指の変形は「外反母趾」「指上げ足または浮き指」といいます。

「外反母趾」「指上げ足または浮き指」になると
足裏の感覚が消失したり、指が地面につかなかったり、踵をついて歩行するようになり、次第に安定した足の役割と機能が無くなってしまいます。
その結果、重心が前後左右に移動し、骨盤・腰・背骨へと弱いところに衝撃力が蓄積し、やがて関節を負傷し、痛みとなって苦しい思いをすることになります。代表的なものに、脊柱分離症・腰椎ヘルニア・半月板損傷・十字靭帯損傷・シンスプリント、成長痛などスポーツ障害による病気をもたらします。最近では側弯症・猫背・肩こり・腰痛・顎関節痛・自律神経失調症など原因不明なことが多い症状も起こったりします。
このような時はまず足の裏診断ソフトFoot Look」で足裏の変形を調べます。
親指を曲げて90度以上曲がる人は指上げ足(浮き指)、親指が小指方向に向くのは外反母趾です。
更に足の裏診断ソフトFoot Look」で足裏の模様と重心位置を調べ体の歪む方向を調査し、体の不調和を検討いたします
当院ではこうした診断の他、専用テーピングで足裏を調整し、改善するようにします。     


笠原式外反母趾テーピング例
おやゆび姫(ダイヤ工業社製)





【問い合わせ方法】 
                                                   
外反母趾・指上げ足のテーピングはまず足の裏診断ソフト「Foot Look」を使用してテーピングを行うかどうか
細かくチェックしてから行うことにしております。                                
診療の内容によっては予約の場合もありますし、すぐにお受けできる場合もありますので、まずはお電話で
確認されるのが一番です。                                              
また皮膚の弱い方、感染症・テープアレルギーのある方はテーピングを処方できません。         
3本指ソックス等を販売しておりますので、詳しくは受付でお尋ねください。

外反母趾の原因
外反母趾はどのようにして生じるのでしょうか、その原因について考えてみることにしましょう。外反母趾の
原因には“外的要因”と“内的要因”とが関与していると考えられています。
【外的要因】
 外的要因として最も大きなものに、皆さんもよくご存知の通り靴の不適合があげられます。足に合わない靴、特にハイヒールなどは外反母趾発生の最大の原因と考えられています。ハイヒールを履くと、足底にかかる体重は前足部に集中します(4.0cmヒールで約1.5倍、9.0cmヒールで約3倍)。その結果、足は横に広がり開帳足になります。しかしハイヒールの先は細くなっているため母趾は付け根で“くの字”に曲げられ外反変形を生じ、小趾は逆に内反変形を生じるのです。

          「Journal of Joint Surgery関節外科 Vol.14 No.9 Sep.1995.より引用」

 もう1つの外的要因として生活習慣があげられます。現代社会においては1日のうちで靴を履く時間が長く、
裸足になる時間が減少してきました。また乗り物を利用することが増え、自分の足で歩く機会は逆に減少して
きました。最近では乳幼児の頃から履く靴などもあり足の筋骨格形成に悪影響を与えていると考えられます。
このように現代社会では足の筋力はどんどん低下する傾向にあり、アーチの消失した扁平足や横幅の広い
開帳足が増えて来ています。これが外反母趾を生じやすくしている要因の一つになっているのです。

【内的要因】
 しかし中には全くハイヒールもきつい靴も履かないし、外的要因も全く思い当たらないにもかかわらず
外反母趾になっている人もいます。このような人には何らかの内的要因があると考えられます。

 外反母趾の発生頻度を男女別で調べてみるとその比は1:10と圧倒的に女性に多いことが知られています。
これは女性の方が男性より関節が柔らかいことや、筋力が弱いことなどに起因している可能性があります。
したがって女性であることが内的要因の1つと言えるでしょう。

 また別の内的要因として足の形態的特徴が挙げられます。先天的に扁平足である場合や、母趾が
第2趾よりも長いタイプの足(エジプト型と言います)、母趾の付け根の関節(中足骨頭)が丸い形をした
人などが外反母趾に成りやすい足の形態と考えられています。また、慢性関節リウマチや
Ehlers-Danlos症候群のような全身関節弛緩を生じる疾患が基礎にある人も外反母趾に成りやすいと
考えられています。

 また遺伝的素因については認められておりませんが外反母趾になりやすい足の形態的特徴は親子で
遺伝するのでそういう意味では外反母趾は遺伝しやすいと言ってもよいのかも知れません。したがって親が
外反母趾の人は注意する必要があります。


バランスケアテープをするとどうなるのか?
           ↓
バランステープは指上げ足(浮指)や外反母趾に最適です。足裏のアーチ
を形成し、歩行を助けます。足指側の一本目のテーピング機能は、親指の
つけ根から小指のつけ根を締め、横アーチを再生する構造になっています。
もう一つの足首側の2本目のテーピング機能は、縦アーチ(土踏まず)を
再生する構造です。これは犬や猫の原理を応用しています。犬や猫の足を
両側から押すと、アーチが再生され、縮こまっていた指が前に出てきます。
これで指が踏ん張り、肉球のクッション作用との相乗機能
により、走る時の過剰な衝撃やねじれ波を吸収無害化しているのです。


【テーピング代金】


「Foot Look」画像観察および説明・・・1500円(1回)
外反拇趾テーピング代・・・1500円(片足750円)
指上げ足テーピング代・・・1500円(片足750円)

*テープは1週間以内に1度交換します。特殊な撥水加工のテープを使用していますので、入浴・プールは
可能です。
【材料の販売について】

専用テープ(1050円)・3本指ソックス(1680円/2730円)・おやゆび姫(1575円)・インソール(お問い合わせ
ください)
上記の自己負担につきましては、常時窓口で承っておりますが、サイズ連絡先などを記載したメールでも
可能です。お問い合わせください。


   

        
                     RESERVA予約システムから予約する
         
                                                      ページのTOPへ