双葉接骨院

Contents
 

























無料 アクセス解析太陽光発電
スポーツ外来(スポーツテーピング・アスレチックリハビリ)
スポーツを休まない回復したい!方への最善治療法を提案します。
                                    
   プロボーラーの松岡 美穂子さんも来院治療中!(2009年ジャパンオープン優勝)

「プロのボーリング競技は体が資本!ボールを投げる姿勢がどうしても前かがみになることが多く、体重を一瞬にして大腿部で支えなければいけないので、いつも膝が痛むのですが、痛いからといって競技を一々休むわけにはいかないんです。双葉接骨院に来て様々な治療を受けることによってパフォーマンスをアップできるよう頑張ります!」と松岡美穂子さんも仰っています。
当院での患者様に期待されているスポーツ外来は少年野球、バレーボール、サッカーなどほとんどのスポーツ選手が来院されています。弓道やバレーこのほかペタンクインディアカなど様々なスポーツ選手も来院。
有名高校野球やアイシン・スズキ自動車・トヨタ自動車・豊田自動織機・デンソーの実業団選手の方々も来院されて、スポーツの種類と年齢・レベル・体力に応じた診療を行っています。

        
  
   
   




スポーツ競技などで時折選手が体に貼り付けていることがしばしば見られますが、双葉接骨院で施術しているスパイラルテーピング療法の特徴は何種類もの検査方法から痛みの原因を探りだした結果、テーピングを行うことが他のテーピング療法と決定的に違う点です。
例えば、腰痛や肘の痛みに対して、東洋医学的検査、また、基礎的な西洋医学的検査等を行ったのちに、スパイラルテープを貼付します。従って、痛いところにテーピングすればよいという簡単なテーピングではなく、一般の痛みに対する患者様のみならず様々なスポーツ選手などにも大変効果を発揮しています。
つまり、双葉接骨院で行っているスパイラルテーピング療法は、確実な理論に基づいたパフォーマンスアップの期待できる治療法なのです。

スパイラルテックス
数種類の形状をした網目状のテープを体のアンバランスを整えるために、順番に貼っていきます。かぶれは少なく、入浴も可能です。


クロススパイラルテープ
テープの長さを調整したり、痛みの無くなるところまで、調整しながら行えるバランステープです。体感しながらの施行がリアルタイムに行えますので、良さを実感できると思います。


テーピング例
深部の筋肉(インナーマッスル)の痛み、損傷に働きかける貼付型のテーピングです。発生から時間が経過し、慢性化した痛みに対しても使用します。

         
                       RESERVA予約システムから予約する

ページのTOPへ